節電時間帯

  • 製品情報 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE エアシャワー パスボックス
  • クリーンブース 組立式アルミクリーンブース ファンフィルターユニット(FFU)
  • セーフティクリーンパーティション クリーンパッケージ 他クリーン機器
  • 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE
  • エアシャワーパスボックス
  • クリーンブース組立式アルミクリーンブース
  • ファンフィルターユニット(FFU)セーフティクリーンパーティション
  • クリーンパッケージ他クリーン機器

節電時間帯

gurahu

節電時間帯

 節電にあたり、電力を消費する時間帯、消費ニーズを綿密に管理する事が大事です。
おおよそ朝9時から夕刻19時頃までがピークなので、「この電力消費は必要なのか」と言う判断によって、使う時間をずらしてピーク電力を削減するなども節電につながります。
 
 
【ピークカット】
 1日の最大電力使用量を抑えることができ、ピーク電力削減、また全体使用量の削減にも効果的。
一年の中で、最も多く電気を使用した30分(デマンド)が「契約電力」として、1年間の基本料金が決まります。ピークをカットをし、契約電力を下げることで年間通しての基本料金を削減できます。

【ピークシフト】
 1日で最も電気を使うピーク時間で使う電気を、他の時間や曜日に移します。他にも蓄熱を利用し、夜間に昼間利用する熱を蓄えるなどがあります。

工場の省エネ対策


page top

copyright© 2019 株式会社ニットー冷熱製作所. All rights reserved