圧縮機

  • 製品情報 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE エアシャワー パスボックス
  • クリーンブース 組立式アルミクリーンブース ファンフィルターユニット(FFU)
  • セーフティクリーンパーティション クリーンパッケージ 他クリーン機器
  • 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE
  • エアシャワーパスボックス
  • クリーンブース組立式アルミクリーンブース
  • ファンフィルターユニット(FFU)セーフティクリーンパーティション
  • クリーンパッケージ他クリーン機器

圧縮機

圧縮機

 圧縮機(エアーコンプレッサー)とは圧縮した気体を押し出す装置で、その用途は排熱(機械内で生じた熱を外に出す)、そして排気(空気の入れ替え)です。
自転車の空気を入れる機械は、人力によって空気入れにピストン運動を行うことにより空気を圧縮し、効率よく空気をタイヤへと送り入れますが、圧縮の仕組みもそれと同じです。

 空気を圧縮する方法は大きく分けて、ターボ型と容積型があります。
ターボ型は軸流式と遠心式にさらに分類され、容積方は往復式と回転式に分かれます。

ターボ型の圧縮機
《遠心式》
 ターボ型の圧縮機は主に遠心式が使われ、羽根車によって生じた遠心力で空気を圧縮します。
主に大型の冷凍機の排熱機、ターボチャージャーに利用されています。

《流軸式》
 流軸式は軸方向に吸い込み軸方向に圧力を与え、大容量の圧縮ができるため、飛行機のジェットエンジンなどの圧縮機に使われています。

容積形圧縮機
《往復式》
 ピストンの往復運動によるシリンダーの容積変化で空気を圧縮するもので、タイヤの空気入れもこの往復式になります。圧縮機の最も原始的な形、軽量でコンパクト、作るのにも費用がかかりません。

《回転式》
 スクリューローターを回転させて空気を圧縮します。主に冷凍機や空気圧縮機、除湿器、販売機用の冷凍機などに使われています。

温湿度管理


page top

copyright© 2019 株式会社ニットー冷熱製作所. All rights reserved