化石燃料

  • 製品情報 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE エアシャワー パスボックス
  • クリーンブース 組立式アルミクリーンブース ファンフィルターユニット(FFU)
  • セーフティクリーンパーティション クリーンパッケージ 他クリーン機器
  • 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE
  • エアシャワーパスボックス
  • クリーンブース組立式アルミクリーンブース
  • ファンフィルターユニット(FFU)セーフティクリーンパーティション
  • クリーンパッケージ他クリーン機器

化石燃料

化石燃料

 化石燃料とは石炭・石油・天然ガスなど過去の植物や動物の遺骸が変化して生成した燃料の事です。
何億年という時間をかけて太古に生息していた微生物の死骸や枯れた植物などが化石になり、やがて石油や石炭になったと考えられています。化石燃料は、大変な長年月を要して生成するので、現実的には有限の枯渇型の資源であり、水力や太陽エネルギーなどのいわゆる再生可能型のエネルギーとは異なっています。いずれも、炭素または炭素と水素とから成る有機物であり、酸素と化合し、燃焼することによって熱エネルギーを発生しますので、炭酸ガスの空中放散を伴います。
 
 石油は主にアラビア湾岸諸国で、石炭は主にアメリカ、中国、ロシアなどでとれ、日本はこれらのエネルギー資源を輸入しています。化石燃料は人間がもっとも使ってきたエネルギー資源で、今もエネルギー源全体の大半を占めており、生活に欠かせない化石燃料です。
 
 太陽エネルギー等の自然エネルギーの場合には、廃棄物などによる環境汚染が生じませんが、化石燃料等の有機化合物の燃焼によるエネルギーには酸化硫黄、酸化窒素、ススなどが発生する問題があります。先進国の生活は化石エネルギーに依存しており、化石燃料は化石燃料は何億年もかかってつくられた有限の資源なのであと数十年で枯渇するとも言われています。
そして、石油などの化石燃料に代わるエネルギーの資源として注目されているのが、「バイオマス(生物資源)」と言われています。

エネルギーのしくみ


page top

copyright© 2019 株式会社ニットー冷熱製作所. All rights reserved