冷凍機

  • 製品情報 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE エアシャワー パスボックス
  • クリーンブース 組立式アルミクリーンブース ファンフィルターユニット(FFU)
  • セーフティクリーンパーティション クリーンパッケージ 他クリーン機器
  • 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE
  • エアシャワーパスボックス
  • クリーンブース組立式アルミクリーンブース
  • ファンフィルターユニット(FFU)セーフティクリーンパーティション
  • クリーンパッケージ他クリーン機器

冷凍機

冷凍機

 冷凍機は、ヒートポンプの原理で熱を移動させる熱源設備(熱源機械)です。
文字どおり冷凍するための機械で、空調で使う際は空気や水の温度を下げる役割を果たします。
冷媒を蒸発させる圧縮機の種類などで、いくつかの種類があります。

《蒸気圧縮冷凍機》
 一般的に使われているのが蒸気圧縮冷凍機です。
使用する冷媒は、アンモニア・炭化水素・二酸化炭素・フロン類など。
気体の冷媒を圧縮機で圧縮し、凝縮器で冷却して圧力が高い液体をつくります。膨張弁で圧力を下げ、蒸発器を使い低温で気化。このときの気化熱で熱を奪い取ります。

《吸収式冷凍機》
 吸収力が高い液体に冷媒を吸収させ、その結果、発生する低圧で別の場所の冷媒を気化し、低温にする冷凍機です。
使用する冷媒は、臭化リチウム水溶液。
空調用は、水‐臭化リチウム吸収式冷凍機が利用されています。

《アンモニア吸収冷凍機》
 アンモニア、吸収液に水を利用した吸収式冷凍機で、利用されているのは冷凍用。₋60℃まで冷却可能で、容易に空冷化できます。
使用する冷媒はアンモニア、吸収液に水。

《吸着冷凍》
 シリカゲルなどの多孔質材料が水蒸気その他のガスを吸着する現象を利用した方式です。冷媒を蒸発器により低温で蒸発させ、吸着材を冷却しながら冷媒蒸気を吸着させることで、低い圧力を得ます。冷媒を吸収した吸着材は、配管を切り替えて、熱を加えることで冷媒と分離。冷媒は、凝縮器で冷却・液化され、再び使用します。
使用する冷媒は水。
低温排熱を利用した冷水製造。

温湿度管理


page top

copyright© 2019 株式会社ニットー冷熱製作所. All rights reserved