ガス自由化

  • 製品情報 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE エアシャワー パスボックス
  • クリーンブース 組立式アルミクリーンブース ファンフィルターユニット(FFU)
  • セーフティクリーンパーティション クリーンパッケージ 他クリーン機器
  • 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE
  • エアシャワーパスボックス
  • クリーンブース組立式アルミクリーンブース
  • ファンフィルターユニット(FFU)セーフティクリーンパーティション
  • クリーンパッケージ他クリーン機器

ガス自由化

gas

ガス自由化

 2017年4月から都市ガスが自由化されました。
ガスには元々都市ガスとプロパンガスの2種類があるります。プロパンガスは以前より自由化されていたので、今回自由化されたのは都市ガスの方になります。
今まで都市ガスは住んでいる地域によって契約するガス会社が決まっており、エリアごとにガス会社の独占販売状態でした。
自由化によってガス会社を自由に選ぶ事ができるようになり消費者側がガス会社を選べるようになったのです。
自由化のメリットとしては、ガス会社同士の価格競争が行なわれる為、安価なガス料金を提案する可能性があるのでガス代が値下げされる事もあるでしょう。
また、付加価値として、電力・インターネットとのセット割等の多様なサービスも登場しています。

 デメリットとしては、先ほどメリットとして「ガス代が値下げされる」可能性を記載しましたが、これはガス代が安定しないと言う話しにも繋がります。
その他、都市圏と地方とで選択肢の数に違いが起こる可能性が非常に高いです。
都市部の都市ガス物件にお住まいであれば、基本的にはどの会社を選んでもガス供給を受けることができると考えられます。ですがガスの導管が限られた地域だけで閉じてしまっている場合、新規事業者が参入することはできませんから、他の会社への切り替えができないのです。

 さて、ガス会社の切り替え方法はとても簡単です。現在のガス会社と比較して、慎重に決めましょう。
多くの場合、ホームページや電話で申し込みができます。
切り替えの日の通知を待ち、通知された日から新しいガスの供給が始まります。
切り替えに伴う工事や、旧ガス会社への連絡も不要ですので、選択肢がある地域・物件にお住まいの方はガスの切り替えを検討すると良いかもしれません。

省エネ対策


page top

copyright© 2019 株式会社ニットー冷熱製作所. All rights reserved