クリーンルーム/クリーンブース

  • 製品情報 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE 次世代型精密温湿度空調機 eONE-40
  • セーフティクリーンパーティション エアシャワー パスボックス
  • クリーンブース 組立式アルミクリーンブース ファンフィルターユニット(FFU)
  • クリーンパッケージ 他クリーン機器
  • 超省エネ型精密温湿度空調機 eONE
  • 次世代型精密温湿度空調機 eONE-40
  • エアシャワーパスボックス
  • クリーンブース組立式アルミクリーンブース
  • ファンフィルターユニット(FFU)セーフティクリーンパーティション
  • クリーンパッケージ他クリーン機器

クリーンルーム/クリーンブース

クリーンブースは、HEPAフィルタユニットが上部にセットされ、周囲は無帯電ビニールで覆われており、クラス100~10000の清浄度が簡単に設置できるクリーンルームです。鋼製の骨組で小形・軽量、また、キャスターを付属すれば移動も自由自在です。広いクリーンルームを必要とする場合は、連結して使用することも可能。さらに工程上必要な部分だけをクリーン化する、簡易クリーンルームとしてもご利用できます。

クリーンブース

NBU-2(クラス100)



NBU-4(クラス10000)



クリーンルーム

クリーンルームとは

クリーンルームとは、空気中における浮遊塵埃が、限定された清浄度レベル以下に管理され、必要に応じて温度・湿度等を一定の基準に制御し、その空間に供給される材料、薬品、水やその他についても不純物、ゴミを取り除いてゴミを持ち込まないようにしようとする部屋です。
小さなほこりの付着も許されない半導体の製造や、細菌の繁殖によって影響を及ぼす食品加工などを行なう際に使用する部屋で、作業空間内のホコリやゴミを限定した数に清浄度を管理し、外からのゴミが進入しないように部屋の圧力を制御させます。更に、薬材や洗浄水で部屋の中の粒子の濃度が多くならないように温度や湿度の管理も必要となります。

クリーンルーム四原則

クリーンルームには厳重に守らなければいけない『クリーンルームの四原則』があります。

クリーンルームに、埃やゴミ・細菌・汚染物質などを

  • 1:持ち込まない
  • 2:排除する
  • 3:抑える
  • 4:堆積させない

クリーンルームにはクリーン服を着て、人から出るゴミやホコリを防ぎます。
実は人から一番ゴミが出ているので、クリーン服を着ての作業はとても大事な事です。

クリーンルームの方式

乱流方式とライン方式

クリーンルームの方式には、様々な種類がありますが、ここでは、一般的な乱流方式と、低コストで実際的な効果の出るライン方式をご紹介します。

乱流方式
最も一般的に使用されている方式ですが、原理的には、オフィスビルなどでも採用されている換気システムと同じです。
クリーンルームにおける乱流方式では、天井または壁面にHEPAフィルタを使用した吹出口から送風され、対面の壁面下方部等の吸込口から空調機に送られ、ダクトを通して再びフィルターのある吹出口へと循環していきます。
室内の設備のレイアウトによって影響を受けやすく、特に部屋の下流側では清浄度が低下する傾向があります。
ライン方式
天井面のライン状の吹出口からの送風と床側の吸込口からの吸気を行う、空調と清浄化を行う単一ユニットを室内に複数設置し、循環させるシステムです。
ユニットの台数と、送風のラインを調整することで、クリーンルーム内の清浄度をコントロール可能です。
コスト高となりやすい、ダウンフロー方式や、クロスフロー方式と同様の清浄度を実現しつつ、低コストで設置できる方式と言えます。

クリーンルーム施工例

クリーンルームの施工実績(兵庫県A社 向け)


page top

copyright© 2020 株式会社ニットー冷熱製作所. All rights reserved